宛先は空欄

誰宛でもない、誰が読んだって自由な手紙

とりあえずは好きなんだもんって話

自ら矢面に立って、すべての敵意を自分に向けさせたのかもしれない、

あるいは溜め込んでいたものが堰を切ったように溢れ出し、単純に叫ばずにはいられなかったのかもしれない。

真意は本人のみぞ知るとして。

話題になっている彼の綴った想いを読んだ。

 

 

 

 

私は宇宙Sixが好き。

誰が好きとか言うよりも、宇宙Sixが好き。

 

もう少しピンポイントで言うならば、

宇宙のライブに対する強い想い、情熱、愛が大好きだ。

 

 

たくさんたくさん考えて、

たくさんたくさん話し合って、

たくさんたくさんケンカして、

たくさんたくさん笑って、

溢れんばかりの愛情で作られる宇宙のライブが大好きだ。

(MADEもそうだけど、ライブにこなれ感がないのがたまらなく愛しい←)

 

そして、

「ここは俺が振り付けたの!」

「ここはこいつが頑張った」

「いい演出だったよね」

「めっちゃ考えたもん!」

って、ライブが終わってもうれしそうに、楽しそうに

雑誌とかで振り返ってくれる彼らが大好きだ。

 

自分たちが作り上げたライブを素直に愛して、誇りを持つ彼らが大好きだ。

(作り手にも観客にもこんなに愛されたライブが、たった1日しか人の目に触れないなんて、と勝手に落ち込んだこともある笑)

 

 

だからこそ、彼の

「気合い入れてほしい」

というひと言が刺さった。

 

 

この子たちに気合いがない時があったのか。

こんなにライブ作りに魂を削る子たちに、気合いが足りないのか。

他のグループと同じような結果が出ないのは気合いが足りないからなのか。

気合いを入れて他のグループと同じラインに立つことが正解なのか。

そうなのか。

 

 

ダンスがうまいとかヘタとか、バク転が綺麗とか汚いとか、そんなん二の次で、ステージに立つあの子たちからは、「楽しいね! うれしいね! ライブできるって、宇宙Sixができるって幸せだね!」って感情がかわいそうなくらい伝わってきてた。

 

 

ごめん、目に見える側面でしか言えんことだらけだけど、彼との間では、彼を取り巻く人たちとの間では、我慢ならないことがたくさんあるのかもしれない。

 

いい大人が自尊心を保つために、呆れるような態度を取ったりするのかもしれない。

 

でも、ステージ上ですべてを包み込むような優しさを纏うあの子たち。

それは15年以上、この世界にいて、目の前が真っ暗になるくらい打ちのめされて、不条理や理不尽を経験して、それでも必死に折れた心をまた立ち上がらせて前を向いて、歯食いしばって続けてきたなかで育ってきたものじゃないのかな。

 

いちばん近くにいたのに、肌で感じられなかったのかな。

 

彼の言わんとしているざっくりとしたニュアンスは理解できるけど、書き方と言葉選びが好きになれなかった。(「女ってわがまま」系は性差別に繋がるから公の場では言わぬほうが良き)

特に「気合い入れてほしい」は悲しかった。

 

情熱と気合いがなきゃ、今あの子たちはいないんじゃないかな。

 

メインストリームに食い込んでなきゃ、気合いが足りないってことになっちゃうのかな。

 

 

 

気合い入れ過ぎて干されちゃったり、動かなきゃ動かないでやる気ないのかと思われちゃったり、きっともうどうしたらいいのか分からないって時をたくさん経験してきたよね、きっと、あの子たちは。

 

それでもステージに立つあの瞬間のために、

みんなと幸せな時間を共有したいがために、

華やかなステージに立ち続けるために、

与えられた仕事にコツコツと取り組んでるんじゃないのかな。そう思いたい。

そんな子たち、気合いの塊だろ。そう思いたい。

(多分、彼と「気合い」の概念とか定義が異なってるのかもしれない。)

 

 

あとね、彼がファンに対して気合いを入れてほしいっていうのは、歓声のことなのかなって思って。

 

確かに例えばそれこそSnow Manと比べると大人しいな、と感じたのは確かだけど、歓声は基本的に「上げる」ものではなくて「上がる」ものだと思ってるのね、私は。

 

人は何かに激しく突き動かされると、涙を流すし、拍手をするし、声を上げる。自然に。

こんなにブッ冷めている私も、ブロードウェイのダンス公演では「わあああ!」って立ち上がって拍手したし、初めて三浦大知君とs**t kingzを観た時は、思い返すと顔が熱くなるほど恥ずかしいけど「ふうー!」って言ってた笑笑

 

逆に「マジで今目の前遮ったらぶっ◯す」ってくらいに真剣に凝視して、目に焼き付けてる時もある。

 

ライブだから盛り上がって欲しい、盛り上がれば盛り上がるほどグループの評判が上がるってことも分かるんだけどね、それを「気合い入れて」って強要されるのは悲しい。

 

 

盛り上がってる人には「感動を身体で表現してくれてありがとう」、見入ってる人には「この瞬間を目に焼き付けてくれてありがとう」って思ってくれると私はうれしいのね、勝手だけど。

 

だってどう楽しむかは個人の自由じゃん。

(私は三浦大知君の「僕の音楽を自由に楽しんでいただければうれしいです」という言葉にこの人を愛そうと決めた←)

 

みんな一生懸命なあなたたちを一生懸命観に来てるんだから、「気合い足りないぞ」っていう言葉で反省させないであげて欲しいな、ってちょっと思った。

 

彼が自分のためにこの仕事をしてるように、

自分の余暇として楽しんでる方もいらっしゃる。

私はそのタイプです。←だから何だ

 

 

時代もあるから、決して分かり合えないものもあるかもしれない。

メンバーやファンのみんなのことを落とそうと思って書いたわけじゃないのかもしれない。

どうしようもない現状に黙っていることにヤキモキしているのかもしれない。

 

それでも忘れないで。

みーんな、それぞれのやり方で頑張ってるってこと。

 

 

 

 

そんなこんなを思いつつ、

南座の「滝沢歌舞伎ZERO」は素敵だった。

これは堂々と言いたい。

形は変わっても、いや、形を変えても

美しいものは美しく、

素晴らしいものは素晴らしい。

 

こんなに素敵なものを見せられたら

やっぱり応援し続けたいと思うのね。

頑張ったね、頑張ってるね、って

頭わしゃわしゃしたくなるのね。←変態

 

 

言いたいことも言えないこんな世の中での彼の叫びは、良くも悪くも多数の人々の感情を動かした。

SNS時代の今、これは恐ろしいほどに今後影響してくるかもしれないけれど、

私にとっては、今南座で披露されているものが真実で、何らかの証。

 

 

 

 

グループは自分が売れるためのひとつの手段に過ぎない

 

 

 

 

それはもうしょうがないけど、 でも、なんだかんだ 6人も、8人も、9人も、5人も好きなんだよね。

Snow Manとコラボして欲しいYouTuber【空想】

3月21日、YouTubeにて「ジャニーズJr.チャンネル」というチャンネルが開設されるようです。

プレオープンの段階にも関わらず、すでに登録者数が10万人を突破していると。

そしたらあれですね、10万人記念のかわいい盾をもらったということですね、おめでとうございます、うらやまし←

 

お察しの通り、私、ジャニヲタでもあり、YouTubeファンでもあるわけです。

 

ジャニーズJr.チャンネルが開設されるというまたとない好機に、

これからYouTube沼にハマッていくであろう(←)ジャニヲタの皆様に、

勝手にYouTuber(マルチクリエイターとビューティ系のみ)を紹介しようと思い立ちました。

 

というのと、

 

ジャニーズJr.チャンネルに取り組むメンツのなかで、

私がちゃんと知っているのはSnow Manだけでした。

 

というので、(←)

 

Snow Manにコラボして欲しいトップYouTuberを勝手に考え、挙げていくので、

皆さんもリンクからYouTuberの動画に飛んで、ご覧になってください〜←

 

それでは唐突に始まります。

 

①岩本照君

「岩本照×Fisher's*1・シルク 「KuroOvi」でタイム競ってみた!」

 

☆フィッシャーズ選定理由:今、最も出会うべきYouTuberとジャニーズJr.である。

 

 

メンバーきっての筋肉自慢で 「SASUKE」にも出場している岩本君には、ぜひシルクさんとコラボしていただきたい。

 

いや、すでに出会っていて欲しい。

 

ちなみに「KuroOvi」っていうのは、フィッシャーズ他、色々なYouTuberが挑戦したアスレチックのようなものです。

「SASUKE」のステージに携わっている方が考えたようで、


SASUKE出場者も出た「KuroOvi」で記録を出そうとした結果が、まさかすぎた!!!

↑の動画をご覧ください!

シルクさんの身体能力が分かるかと思います。

※シルクさんについて色々書こうかと思ったのですが、動画で見てもらうのがいちばん早いかと←

 

あと、


森感覚アスレチックDOKIDOKIの頂上にたどり着けるのか!?

↑など、身体能力の高い岩本君にもぜひやってみて欲しい、アスレチック紹介や、アスレチック鬼ごっこ*2など、運動系の動画がたくさんあります。

体育会系色が強いかと思えば、ンダホさんやモトキさんなど、ほんわかしたメンバーもいて、とにかく7人が仲良く遊んでいる姿がいいです←力説

何か、何か、、、

友達っていいな、って思えます。

 

ってことで、岩本君とシルクさんが出会っていて欲しい、という筆者の願望でした。

 

②深澤辰哉君

「深澤辰哉、SekineRisa*3さんにかわいくしてもらった。」

 

☆りささん選定理由:圧倒的“美”の化学反応(真顔)

 

悩んだ。いちばん悩んだ。

優しさの塊・深澤君にはあえて水溜りボンド*4にドッキリ仕掛けられるコラボにしようかと思ったけどやめましたwww

 

りささんと言えば日本でもトップに君臨するビューティYouTuber。

フィッシャーズや東海オンエア*5ともコラボしていて、明るくて面白い、そして美人というみんな憧れのYouTuberさんです。

ただ、動画は、自分を飾ることなく、常に自然体。

メイクの方法とか美容の悩みも、視聴者と同じ目線になって投稿してます。


New私髪の毛色々変えてみました。〜クセ強め〜

↑かわいい。←

 

もちろん、『滝沢歌舞伎』で“おまる”という団子屋の江戸イチ美しい娘役を演じた深澤君の“美”も負けてません。真顔

いや、あの子本当に肌白いし、メイクひとつでいくらでも綺麗になると思う、指も綺麗だし。

だから、りささんに深澤君がメイクしてもらってどれだけ綺麗になるかっていうのと、

↓みたいに


関根りさにカリブラがメイクしてみた結果…

カリスマブラザーズ*6がりささんにメイクしたように、深澤君がりささんにメイクするのも見たい。

で、そのまま飲みに行こ。

 

 ③渡辺翔太君

 

渡辺翔太、スカイピース*7と合コンしてみた」

 

☆スカイピース選定理由:顔面偏差値の高い女の子の友達多そう

 

悪意はないです、もちろんです、悪意はないんです。

ただ、“女友達多そう”っていう渡辺君へ私が勝手に抱いているイメージとスカイピースが見事に合致したってだけなんです、ご勘弁。

 

スカイピースはとにかく女子ファンが多いです。

まずは↓の動画をご覧になってスカイピースの世界を覗いてください。


やばいやばいwwwじんたん号泣しちゃった!!wwwwwwwww

 

どう思うかは皆様の自由ですww

 

とにかくチャラいので、渡辺君がこのなかに入ったらどうなるのかな? っていう興味本位です←

いちばん気になるのは「どーも! スカイピース! イェイッ!」をどれだけ渡辺君が本気でやってくれるのか、ですね。

 

とまあ話は逸れましたが、

合コン企画で渡辺君のリア恋っぷりを堪能できるなんて素晴らしいのではないでしょうか!?!?


人生初の合コンが地獄と化しました。。。

 

あと、イニ君が大食いなので、


激安焼肉店の安安で1万円食べきるまで帰れま10!!!

↑のような大食い企画もやってます。

渡辺君の少食っぷりに爆笑したいところですね←

 

あ、でもでも、何かどちゃくそカッコいい渡辺君も見たいよね、そうだよね。

マルチクリエイターではないんですが、三科光平さん*8というトップスタイリストさんがいらっしゃって、数々のYouTuberさんとコラボされ、カッコ良過ぎる髪型にしてるのです!


この変な髪型をかっこよくすることはできるのか?

↑ははじめしゃちょー*9さんの動画ですが、三科さんのチャンネルでも公開されてます。

ってことで、

渡辺翔太×OCEAN TOKYO しょっぴ、世界一カッコいい髪型にしてみた」

なんてのはいかがでしょう!

 

☆三科さん選定理由:とにかく顔がいい男性が画面に並ぶ→世界平和

 

宮舘涼太

「もしもイケボしか喋れない世界のYouTuberだったら【宮舘涼太】」

 

これはもう決まってました。決定事項です。宮舘君、やってください。←

 

コラボ相手はおるたなChannel*10さんです。

 

☆おるたな選定理由:キャラの渋滞

 


もしもイケボしか喋れない世界のYouTuberだったら。

↑の動画のように、ゲームをしながら、リアクションなどすべてをイケボで話さなければなりません。宮舘君、得意か。

 

個人的に、ないとーさんと宮舘君が仲良くなり過ぎる危険があると勝手に心配してます←

 

おるたなさん、料理企画もやるもんですから、


白と黒だけの食材で料理したらどっちが美味しいのか!?

料理上手な宮舘君は、こちらもいける気が。

おるたなとの相性、抜群か!!!

 

佐久間大介

 

佐久間大介、北の打ち氏達*11に入って踊ってみた!」

 

☆北打ち選定理由:仲良くなってマジで半端ない作品が出来上がりそう

 

これも決定事項ですね、はい。

やらないなんて世界が許さない←

 

 北打ちさん達は以前、「スクール革命!」にも出演していたほど、ヲタ芸の実力者たちなのです。

 


【君の名は。】前前前世 / RADWIMPS ヲタ芸で表現してみた【北の打ち師達】Zenzenzense Light Dance

 

アニソンだけでなく、様々なJ-POPでヲタ芸作品を作ってます。

振付や演出も自分たちでやっているし、アクロバティックな技もたくさん盛り込まれているので、佐久間君にはもってこいの場所かと。

 

あ、佐久間君、多分もう北打ち見てるよね。

仲いいよね。←

 

これね、ダンス好きにはたまらないと思うんですよ。

普通にすごいwww

 

個人的なお気に入りは↓


人気YouTuberの「OP・ED 曲」をヲタ芸で表現してみた!【第一弾】

1〜3弾まであるんですけど、この創作力はすご過ぎるwww

 

 

阿部亮平

「【困惑】阿部亮平、はなお*12積分サークル入部テストを受けてみた結果」

 

☆はなおさん選定理由:偏差値の誇り

 

阿部君が積分できるかなんて知らんけど、、、←

“偏差値”という点で、はなおさんのトンチキ過ぎる積分サークルの入部テストを受けてみて欲しいな、なんて思っちゃいました☆

 


積分サークルの入部テストがヤバい。

 

 

あともうひとつ!←

 

「【天才!?】阿部亮平と水溜りボンドが大人には解けない問題を解いてみた」

 

水ボン選定理由:NHK*13

 

はなおさんとのコラボが“偏差値”だったから、今度は“頭脳”。

水ボンのふたり、特にカンタさんはYouTuberイチの頭脳(トミーさん談)なので、ぜひ、阿部君と一緒に問題を解いて欲しいところであります。ワクワク。

 


「アインシュタイン作の天才と一般人を分ける問題」が残酷すぎた

 


【進化版】「大人には解けない問題」がもっと意外な答え持ってきたww

 

NHK的な圧倒的安心感があるはず!

阿部ちゃん先生もたまには生徒になってもいいんじゃない!!!!←

 

 

あー楽しかった!!!!←

コラボに対する夢、空想は絶えませんね!!!!

 

ちなみに筆者、東海オンエアとすしらーめんりく君*14が大好きなのですが、好き過ぎてコラボ相手に選ぶことができませんでした。

なので最後に、りくくんの個人的お気に入り動画(東海は選べませんでした←)を適当に貼って終わります。

 

▽こんな友達がいたら勉強も楽しかっただろうな、という動画


集中してないとぶん殴られる勉強法がマジで最強だった

 

▽ただただ癒される動画


やること全てを真似し続けたら犬も怒るのか!?【検証】

 

▽、、、すごい動画


【逃げ恥】違和感なしに恋ダンスしながらパイ投げを食らえる説

 

 

 

*1:チャンネル登録者数422万人。“思い出の素晴らしさをみんなに届ける”軍団。シルク、ンダホ、モトキ、マサイ、ぺけたん、ダーマ、ザカオの7人。

*2:フィッシャーズが考案した遊び。アスレチックから落ちずに鬼ごっこをする。

*3:チャンネル登録者数103万人。美容系YouTuber。かわいい。面白い←

*4:チャンネル登録者数267万人。カンタ、トミーの青学卒ふたり組。実験系、都市伝説系、頭脳系、対決系などオールジャンルに強い。罰ゲームの厳しさは東海オンエア、夕闇に誘いし漆黒の天使たちと並んで日本三強←

*5:チャンネル登録者数282万人。愛知・岡﨑で主に活動中。テツヤ、としみつ、虫眼鏡、りょう、ゆめまる、しばゆーの6人組。クソほど面白い←主観

*6:チャンネル登録者数100万人。シアトル在住経験があり英語が堪能。窓口のジョージ、優しいジロー、ロックフェスを開催するほどの音楽好きミノの3人。下ネタが得意←

*7:チャンネル登録者数144万人。イニ(“仁”と読みます)とテオのふたり組。モテ感半端ない。←主観

*8:チャンネル登録者数29万人。美容室「OCEAN TOKYO harajuku代表。イケメンで結婚済、酒は飲まんという完璧人間。全身Balenciaga

*9:チャンネル登録者数608万人。逆によくここまで名前が出てこなかったな。言わずと知れた日本トップYouTuber。登録者数600万人超えは日本初。

*10:チャンネル登録者数165万人。ないとー(人が良過ぎるナルシスト)と渋谷ジャパン(腕毛が目印。UUUMの癒し。←主観)のふたり組。渋ジャパ考案の脱出ゲームや施設を貸し切ってのかくれんぼ、料理企画など平和なものが多い←主観

*11:チャンネル登録者数47万人。北海道出身だから“北の打ち氏”、通称“北打ち”。メインはふぇると(いい人過ぎ)とはるくん(赤西仁に似ていると言われる肩幅の広い人。元スタバ店員のイケメン)のふたり。最近大学を卒業。アイドル好きで、ヲタ芸を極める。振付、演出を自身らでこなす。

*12:チャンネル登録者数56万人。阪大卒の理系YouTuber。滑舌が悪い。←チャームポイント

*13:水溜りボンドは老若男女子供問わず安心して見れる動画が多い(年齢規制的なアレがない)ので「YouTube界のNHK」と言われている

*14:チャンネル登録者数220万人。天才・東海オンエアのテツヤを惚れさせた高校生YouTuber(この春卒業)。愛犬はミニチュアダックスのウェーブ。激かわ。夢は忍者の住む家を作ること(天才か)。りくくん、今度、なんと映画化されます

初めまして

こんにちは。

アメブロのほうを読んでくださっている方も少なからずいらっしゃいますと思いますが、初めましての方、どうぞお見知りおきを。

 

「働くの辞めたい」と心底思いながらも、流れ続ける悠久な時間に飲み込まれながら、なんだかんだ社会人2年目を迎えました。

 

アメブロは最近、基本パス付きで仕事関連のことをうだうだ書いております。

こちらは何て言うんでしょうか、パスを付けるほどのことでもない内容をうだうだ書いていこうかと思っております。

 

そうですね、結局Jのみんなから離れられずに、色々思うことやムカつくこと、もちろん感動すること、たくさんあるんです。

ですから、そういったことをこちらでうだうだ書いていこうかと。

 

アメブロのほうと同様、こちらも無味乾燥な文面でいかせていただきます。

 

それではまた。