宛先は空欄

誰宛でもない、誰が読んだって自由な手紙

初めまして

こんにちは。 アメブロのほうを読んでくださっている方も少なからずいらっしゃいますと思いますが、初めましての方、どうぞお見知りおきを。 「働くの辞めたい」と心底思いながらも、流れ続ける悠久な時間に飲み込まれながら、なんだかんだ社会人2年目を迎…